住宅ローンの諸費用は忘れずに

住宅ローンの借り入れにも費用がかかるということを知らない方が結構います。

実はこの費用結構高くつく場合があります。

主な費用としては住宅ローン契約時における事務手数料や税金、そして万が一返済できない場合の保険料などですが何よりやっかいなのはローン契約締結の際に支払う必要があることがほとんどなのです。

きちんと理解して削れる費用は削りましょう。

 さて、ローン組む際の費用の内訳ですが、

1.手続きに必要な費用 
2.保証料 
3.保険料の3つに分けられます。

最近では、公庫融資やフラット35など、保証料を不要とする住宅ローンも増えてきていますので検討時に費用についても確認するようにしましょう。



マンションを買うに当たり諸費用の勉強

気になる住宅購入の諸費用を実例よりご紹介いたします。

ローン商品の組合せや、火災保険などの見積りによる費用の内訳を詳しく説明いたします

実際、マンション価格だけで買えるわけでなく諸費用があります

大体100万円くらいかかりますが

一番大きいのは、銀行ローンの手数料です

だいたい50%(諸費用のうち)くらいですので

なるべく金融公庫など公的機関を利用すべきです


最近は、諸費用もすべてローンが組めますので

頭金0でもいけると思いますが・・・・
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。